HOME  > 新着情報  > トピックス  > 同一労働同一賃金・残業規制、中小への適用延期へ
アーカイブ | RSS |
トピックス

同一労働同一賃金・残業規制、中小への適用延期へ

投稿日時: 2018-01-29 (140 ヒット)
厚生労働省は、今国会に提出予定の働き方改革関連法案で、中小企業に適用する時期を、時間外労働時間の上限規制は2020年度から、「同一労働同一賃金」は2021年度からと、1年延期する方針を固めた。高度プロフェッショナル制度については、従来通り2019年度。法案の審議入りが予算成立後の4月以降となる見通しで、施行までに必要となる労使協定や就業規則、人事・賃金制度の見直し等の準備期間が十分に確保できないため。

印刷用ページ