HOME  > 新着情報  > トピックス  > 30時間以上の残業時間 割合最多は「運輸・郵便業」
アーカイブ | RSS |
トピックス

30時間以上の残業時間 割合最多は「運輸・郵便業」

投稿日時: 2018-02-13 (35 ヒット)
パーソル総合研究所が、計6,000人の会社員を対象に行った長時間 労働に関する実態調査の結果を発表し、1カ月に30時間以上の残業をしている一般社員の割合が最も多かったのは「運輸・郵便業」(37.7%)だったことがわかった。繁忙期1カ月平均の残業時間では、「情報通信業」が約42時間、「運輸・郵便業」が約39時間だった。係長級以上の上司層では「建設業」(54.2%)が最も多く、「製造業」(51.7%)、「運輸・郵便業」(50.0%)が続いた。

印刷用ページ