HOME  > 新着情報  > トピックス  > 厚労省調査 障害者900人が職場で虐待
アーカイブ | RSS |
トピックス

厚労省調査 障害者900人が職場で虐待

投稿日時: 2019-09-02 (21 ヒット)
厚生労働省のまとめによると、職場の上司や雇用主から虐待を受けた障害者は2018年度で900人に上ることがわかった。調査は通報や情報提供があった全国1,656事業所を対象に、都道府県労働局が直接訪問するなどして事実確認したもの。虐待の種類別では、不当な低賃金で働かせる「経済的虐待」が791人と最多で、暴言などの「心理的虐待(92人)、「身体的虐待」(42人)が続いた。

印刷用ページ