HOME  > 新着情報  > トピックス  > 実質賃金、物価高で8年半ぶり落ち込み 11月3.8%減 
アーカイブ | RSS |
トピックス

実質賃金、物価高で8年半ぶり落ち込み 11月3.8%減 

投稿日時: 2023-01-10 (37 ヒット)
厚労省が6日発表した2022年11月の毎月勤労統計調査(従業員5人以上)によると、実質賃金は前年同月比3.8%減だった。減少は8カ月連続で、下落幅は消費増税後の2014年5月以来8年半ぶりの大きさとなった。物価の高騰に賃金の伸びが追い付かない状況が続いていることが要因。

印刷用ページ