HOME  > 新着情報  > トピックス  > 実質賃金 過去最長24カ月連続で減少
アーカイブ | RSS |
トピックス

実質賃金 過去最長24カ月連続で減少

投稿日時: 2024-05-13 (44 ヒット)
厚生労働省が9日発表した2024年3月の毎月勤労統計調査(速報)によると、実質賃金が前年同月比2.5%減で、過去最長の24カ月連続の減少となった。名目賃金は同0.6%増だったが、賃金の伸びが物価の上昇に追いついていない状況が続いている。

印刷用ページ