HOME  > 新着情報  > トピックス  > 「要介護認定」、更新認定の上限を見直し〜有効期間最長48か月に
アーカイブ | RSS |
トピックス

「要介護認定」、更新認定の上限を見直し〜有効期間最長48か月に

投稿日時: 2020-01-20 (70 ヒット)
厚生労働省は、「要介護認定」の有効期間(最長36か月)について、前回の認定時から要介護度に変化がない場合には最長48か月に延長する。今後も認定件数の増加が見込まれる一方、認定現場の人員不足が生じていることから、有効期間を延ばして審査の頻度を減らすことがねらい。関連制度を見直し、21年度にも実施する。

印刷用ページ