HOME  > 新着情報  > トピックス  > 有効求人倍率 46年ぶり下げ幅
アーカイブ | RSS |
トピックス

有効求人倍率 46年ぶり下げ幅

投稿日時: 2020-07-06 (54 ヒット)
厚生労働省の発表によると、5月の有効求人倍率は1.20倍(季節調整値。4月から0.12ポイント低下)となったことがわかった。下げ幅は、1974年1月に次ぐ過去2番目の大きさとなった。総務省発表の5月の完全失業率は2.9%(季節調整値。4月から0.3ポイント上昇)となった。また、新型コロナウイルスの感染拡大に関連した解雇や雇止めの人数(見込み含む)は31,710人になった。

印刷用ページ