HOME  > 新着情報  > トピックス  > フリーランス保護新法案、今秋臨時国会提出へ
アーカイブ | RSS |
トピックス

フリーランス保護新法案、今秋臨時国会提出へ

投稿日時: 2022-09-20 (27 ヒット)
政府は、フリーランスを保護するための新たな法律を制定する方針を固めた。発注者に、契約の報酬金額や納期、業務内容を書面や電子データで示すよう義務付けるほか、禁止行為等も定め、資本金1千万以下の企業にも同様に適用する。当初、下請法改正案を2023年の通常国会に提出することが検討されていたが、育児・介護や出産などとの両立支援措置とあわせた新法として、法案を今秋の臨時国会に提出し、早期施行をめざすとしている。

印刷用ページ