HOME  > 新着情報  > トピックス  > わいせつ保育士の情報をDB化へ
アーカイブ | RSS |
トピックス

わいせつ保育士の情報をDB化へ

投稿日時: 2024-01-29 (109 ヒット)
子ども家庭庁は、4月より、子どもへのわいせつ行為で資格登録が取り消された保育士の情報(約20年分)を記録したデータベースを導入し、全国の自治体や保育施設に保育士を採用する際の検索を義務付ける。また政府は、子どもと接する職場で働く人に性犯罪歴がないかを確認でき、わいせつ事件が発覚した元教員らの再雇用を防ぐ「日本版DBS」の導入も検討しており、26日召集の通常国会での法案成立を目指す。

印刷用ページ