HOME  > Q&A  > 就業規則  > 二重就労や副業の禁止
アーカイブ | RSS |
就業規則
就業規則 : 二重就労や副業の禁止
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2009-09-29 (3675 ヒット)

二重就労や副業の禁止は、法的根拠に基づいて規定しているわけではなく、あくまで会社と社員が交わすルールでしかありません。よって、この規定に関しては否定的な判決が出されており、全面禁止規定は否定されると考えておいたほうがいいでしょう。
近年の判例からも、二重就労や副業が有効とされるのは、それによって、職場の秩序が乱れ、また、効率的な労働に支障が生じる場合、同業他社でアルバイトするような場合等に限られています。


印刷用ページ このニュースを友達に送る